うちのダイニングは畳敷きで(いちおう上敷きも敷いて二重化はしてあるのですが)、椅子をそのまま置くと脚の先で畳が傷つきます。また摩擦抵抗が大きくて、動かしにくなったりも。
そこで買ってみたのが台所用品でおなじみのレック(LEC)の「脚ピタキャップ」。角用と丸用それぞれ。写真をどうぞ。

こういう先に(椅子そのものはIKEAの3500円のです)、

こんな感じ。ちなみに百均でよく売ってるソックスタイプと並べるとこう。

スッキリ、目立ちません。丸タイプはこんな感じ↓

こういうのの先に(椅子はイームズチェアコピー品、5980円)

こう。脚が斜めでもいけます。

ご覧の通り目立ちません。
いまのところ畳も痛まないし、なによりとても軽やかに動いてくれるようになったので満足です。

ただし、底が硬い素材ですのでフローリングに直に使うと、固い砂利とか噛んだ時に傷がついちゃうかもしれません。また、「動かしやすくする」ものですので、ちいさなお子さんや介護用など、「動きにくい」方がいい椅子には向きません。
椅子キャップは素材がゴムとかフェルトとかいろいろあるので、用途にあったものをお選びくださいな。