通称「こまベー」。我が家の定番です。
近くの八百屋さんでぴかぴかの小松菜が手に入ったので。
レシピは↓

★「小松菜とベーコンの醤油パスタ」作り方(2人前)

【材料】
小松菜 1袋
ベーコン 2枚~
にんにく 1かけ

パスタ 160g

醤油 大1
砂糖 小1~
和風粉末だし 小1~
オリーブオイル 大3~
塩胡椒 適量

【手順】
・パスタの茹で湯を沸かし始めます。
・切る。小松菜はよく洗って4cm幅ぐらい。ベーコンはお好みのサイズで。にんにくはみじん切り。
・醤油・砂糖・粉末だしを混ぜておきます。
・フライパンでオリーブオイルとにんにくを熱します(中火)
・香りが立ったら、ベーコンを入れ炒めます。
・カリカリ度合いはお好みで。スモーキーな香りなどのベーコンっぽさがお好きなら、ここで取り出します。もちろんそのままでも。
・このへんでパスタを茹で始めます。塩は2Lに大1.5ぐらい(使うパスタによってタイミングは調節してください)
・小松菜を、まず軸から炒めます。火をちょっと強めても。慌てるなら中火のままでも。
・軸がテラッとしたら葉。こね回さなくてもしばらくするとしなっとなりますので、塩胡椒。
・混ぜた醤油・砂糖・粉末だしを投入。
ちゃちゃっと絡めたら火は止めます。
つけっぱなしだと水分が出て煮込み風になりますが、それがお好きな方はそれで。
・パスタが茹で上がったら、お湯を切って、このフライパンに投入。(取り出してあったらベーコンも戻す)
・トングなんかでぐーるぐる回します。パスタが醤油ソースを吸っていい色になってきましたら、できあがり。

【コツ】
・小松菜に火を入れる時間で、シャキシャキ感が変わります。ベーコン入れたままクタクタに煮てもスープスパ風になって美味しいです。
・ほうれん草でもできますが、やっぱりこの組み合わせには小松菜の苦味が合います。
・オイリーだと思われたらオイルを減らしても。逆にオイル増量・にんにく増量・砂糖増量でコテッと仕上げても美味しいです。

【参考元】
Cpicon ランチに♪小松菜とベーコンの和風パスタ by 桃のやさしい薫り
ありがとうございます。