甘えてます。

一方そのころおかあさんは……

「わたしは床でいいです」