8日にいただくのもまた乙なもの。

【材料】
・ごはん 1杯~
・七草セット 1袋
・鶏ガラスープ 小2
・塩 小1/2
・水 600cc~

【作り方】
・鍋にお水を張ってごはんを入れて中火でぐつぐつ煮る(できあがりのゆるさのお好みによってお水の量は調整。かなり多めでも吸います)
・七草セットは、カブと大根の根のところを切り分ける。根はできればピーラーかなにかで皮を剥いて、1cm角ぐらいに切る。
・別鍋で、葉の部分をサッと湯がく。草臭さが取れます。
・その後、根の部分を煮る。(米と同鍋で煮るとちょっと時間が掛かるように思います)
・米鍋がいい感じにぶくぶくしてきたら、鶏ガラスープの素、塩、根、葉を入れてひと煮立ち。味見をして、単独では薄いぐらいがおかゆはちょうどよし。
・できあーがーりー。梅干し、塩昆布、ごまめや棒鱈の残りなど味の濃いものと一緒にめしあがれ。

米から炊くほうがふんわりできあがりますが、古ごはんでつくるおかゆも普通においしいですよね。